ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

おーきな公園

今日はバスで久良岐公園というところへ行った。

 

広ーい公園だけど、隅っこでテントを立てて、お弁当を食べて遊んだ。

 

同期と行った。

 

保育士を目指している同期と。

 

やはり収入の面から、保育士は選べず、エンジニアになったらしい。

 

だいぶ遠いなあ。


f:id:mayougo:20170723175910j:image

 

めちゃめちゃ子供の扱いが上手くて、他にもいた同期が

 

「俺(私)はこんな子育て出来ない・・・」

 

と自信喪失していた。

 

 

公園までの起伏が激しかった。

 

坂、坂、坂😭

 

乃木坂、欅坂、けやき坂、神楽坂、上り坂、下り坂。

 

 

 

小原裕貴くんが甚だしい。

ぼくらの勇気みた?!

 

小原君、私は小学生のときI love jr.やら8時だJやら見てたよ!

 

ニュースにもなっていたけど、かっこよくてびびった・・・。一般人のはずなのに。

 

撮影に合わせて、ジムに行ったり、ダイエットしたり、したのかな?

 

それとも、オファーがきて、(・o・)あ~いいっすよくらいのノリで出たらあの仕上がりだったのかな?

 

どちらにせよ、美意識が凄まじい!!

 

お腹なんてちっとも出ていなかた。輪郭だってシャープでスッとしてた!!

 

少し、美意識分けて欲しい。

 

もぅ転がり落ちるように消えた、私のよそ行き心。笑

 

私も山田優ちゃんだったらちょっと頑張れるんだけどなあ。

 

だって綾野剛とか岡田将生とか家に来るとかね✨気を抜けないよね。

 

そもそも山田優ちゃんだったら何着ても楽しいね💃

 

努力も物凄いのだろうなぁ。

 

私はたった2時間のバレエでヘトヘトだ😵💦

 

いま帰り道です。

 

ドラマの内容は、ぼちぼちでしたね。

妊娠中からできる子供の歯を生涯虫歯から守るたった1つの方法

ちなみに、そんなものはない。

 

けど妊婦健診で歯医者さんに言われたことは、

 

やはり母子が唾液を全く付け合わずにいくことって不可能だから、

 

親側の口腔ケアをきちんとしろということ。

 

あたりまえだけど、食具は共有しない。

 

子供が使ったものを大人が後から使うのも、やめた方が良い。

 

サイトロメガウィルスに感染する。

 

だから妊娠中は、迂闊に子供と触れ合っちゃいけない!

 

上の子いるとムズカシー( ̄□ ̄;)

 

 

ママのインフラ化

平日、保育園で半日私と離れているのでお迎えに行った時は諸手を挙げてこちらへ馳せ参じてくれる息子です。

 

う れ し い (((o(*゚∀゚*)o)))

 

休日はパパとママが1日中自分の言いなりになってくれるので、どんどんつけあがります。ママのインフラ化です。齢1歳にして、オンオフがわかるようです。

 

離れているからこそ、お互いの存在のありがたみがわかる次第です。

 

ちょうど、ボリビアボスニアに行ったとき、日本と違ってシャワーから適温のお湯が出ず、給湯設備ってありがたいのだなと、思い出したのに似ています。

 

人によってはもっと密でベッタリしたいかもだけど、うちの場合は丁度良い具合です。

 

ちなみに保育時間計9時間、うち3時間お昼寝。朝と夜は合計6時間おうちで一緒に過ごせるので、息子の起きている時間のおよそハーフ/ハーフが、社会とプライベートです。

 

社会では集団行動をして少し我慢、お家では我が儘というのは、心のバランスとしてはスゴく良いなーと思います。

 

自分が納得できる、かつ継続可能な環境というのは強引にでも作らないとなと思います。そうすると、ストレス少な目で暮らせることが分かりました。

 

就活でたまに重視されたいた、人を巻き込む力。これの真意がわかったような気がします。我田引水てやつです。自分が(会社が)楽して継続的に儲ける仕組みを作れるかということだったのですね。

 

私のその力は、小さな身の回りの世界において少しだけ向上しました。

配慮大国ニッポン🌟

最近は配慮、配慮に次ぐ配慮からのだめ押しの配慮で、話題に困る。何も話せない気がする。

 

会社の人とも、立場が違うから難しいこともあるし(ヾ(´・ω・`)

曲がりなりにも東京出身なので、普通だと思って言ったことが、自慢と捉えられてしまったり、謙遜すると逆に嫌な感じと思われてしまったり、難しい。

 

もう何にも話せない。というか仕事関係の人は仕事の話だけしてりゃー良いのか。

 

セクハラ・パワハラ・マタハラ等々も30~40年前は、結婚し、女性は退職し、子供を当たり前のように数人設け、マイホームを買い、マイカーを買い、子供を高校や大学へやる。そしてそのうち結婚して孫を・・・と、いうのが大多数で、これらライフイベントの話をするのが1番当たり障り無かったのだなと思った。

 

ところが今や、逆転にも近くて

 

まず、正社員じゃないし、

男女とも給料安いから共働きだし、

保育園入れないから妊娠ためらうし、

妊娠したらいじめられるし、

子供産まれたら保育園入れないし、

ていうか恋愛も結婚もする人がそもそもマイノリティだし、

 

話せない!!

 

昨日見た夢

 

 

天気の話

 

 

政治の話(?)

 

 

グルメの話

 

か、とにかく話題選びが難しくて、

 

とりあえず、会社の休み時間は手芸の話と、

 

昨日した私の失敗(てへ編)(ガーン編)

 

等を話してみたり、バレエとヨガの話してる。

 

趣味の話は良いね(ゝω・´★)

現場で何とかしろ

親会社の人は、下請けのまた下請けの下請けの・・・現場のことなんて見えないから、けっこう無理してどうにか納期に間に合わせている。

 

暗に、現場で何とかしろ、ってことが多い。

 

子育ても似てるところがあって、直面して初めて、おわー!困った!ってことがよくある。

 

というか、育児に限らずなんでもそうか。

 

辛いところは人によるけど、

 

育児には同僚がいないということが私には辛いなと思った。

 

当事者として向き合ってくれる人は本当は夫なら良いのだけれど、物理的に難しい。だって全ての家事・育児が終わってから帰ってくるのだから。

 

恐らく、家という閉鎖空間ではなくて、10組くらいの母子が共同生活してお互い順番に休めたりしたら、悩みも少ないんじゃないかなって思う。

 

ダメ出しでも何でも良いから、フィードバックが欲しい。手応えや達成感が欲しい。

 

分からないことは少し先輩に聞き相談しながら、その場で解決して行きたいし、評価もしてほしい。

 

ここのところが許容できないと、専業主婦ママは精神的に難しいのではないかなと、思います(ゝω・´★)

 

あ、ダメ出しでも良いって言ったけど、出来たら褒められたい(笑)

 

山本五十六の「なんとかかんとか人は動かじ」にもあるよに、褒めるのは重要。

 

ただ、褒めりゃあいいじゃん的な態度やトンチンカンなのは駄目で、ちゃんと見て褒めるべきところを褒めて欲しいわけ。

 

 

(一方的に母親側の要望を並べただけなので、悪しからず。)

!背中で呼吸!

!驚きすぎてスペイン語みたいにしてしまった!

 

昨日のバレエでね、先生にお腹を上に引き上げるように意識してって言われたんだけど、

 

呼吸するときにどうしてもお腹ペコペコするじゃない?

 

どうするんだろなって思っていたら

 

背中で呼吸するんだって!肺の後ろの方で。

 

そうすると、ずっとお腹には力が入ったまんまでいられてブレナイらしい。

 

知らなかった。下手な訳だ・・・。しかも、今思い出すくらいちゃんと腑に落ちていないということか。ほう。

 

てことは、ミュージカルの人は踊るときは背面呼吸、歌うときは複式呼吸と、切り替えている訳か!!

 

?!すげー超人!?

 

歌いながら踊っている人は、安室ちゃんは、どうやってるんだろう。

 

皮膚呼吸でまかなっているのかなあ。

 

すごいなあ。進化系人類だースーパーモンキーズだー🐵