読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育休のんびり暮らし

主に育児日記です。2016年に第1子を授かることができました。ミニマリストを目指しています。

『自称』子供好きに注意!

赤子連れで出掛けるようになって、こんなにも知らない人に話しかけられるものかーと驚きました。

 

妊娠前と比べると、本当に別の世界です。

 

大人が公共の場でいきなり話しかけないですもんね。ナンパとか、客引きとかをのぞいて、世間話みたいのはないですよね。

 

比べるのは失礼かもしれませんが、ワンちゃん🐶を飼っている方なんかは、ワンちゃんを手がかりに話したりするのかな。

 

赤ちゃんって、Eye Catcherなんだなーとつくづく実感します。

 

大概は、ちょっと赤ちゃんに話しかけるくらいですが、

 

無言でいきなりホッペツンツンされたり。

 

中には、けっこう、え、太股いく?!って人もいたり。

 

すれ違いざまに、さわさわっと撫で回したり。

 

己が赤ちゃんを触りたいという欲求を満たせばそれでヨシ

 

という、自称赤ちゃん好きがいて困る😓困るというか、ドン引き。

 

「赤ちゃん好き」には、赤ちゃんや母親の気持ちを尊重して、いきなり触れず、心がある程度通いあってから少しずつ

 

という正解パターンと

 

触りたいから、触る

 

という痴漢と思考回路が同じ人もいて。

 

 

 

やっぱり後者の人は、人間関係でもトラブル起こしがちなんじゃないかなと思うよ。

 

距離をいきなり詰めすぎ。

 

初めてのデートで、俺んち泊まれよとか、それくらい仲良くなる段階を飛躍しているよ。

 

 

赤ちゃんだったら、褒めれば触っていいのか?

 

私が神経質なのか?

 

知らない大人の人に、このバッグ素敵ですねって触らないよね。

 

母親というか私としては、段階踏まずにいきなり赤子に行くと、

 

すごくショックを受ける。