ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

勤労回帰シミュレーション

昨日は、育休取得者のための復職セミナーでした。

 

6時に起きて家事して自分も子供も朝食とって、外出の準備して・・・ってやってみたら忙しい!夕食の下ごしらえもしたかったけど出来ませんでした。

世の中のワーママは、恐らく朝は赤子が泣いてもシカトしてやるべきこと遂行しているんでしょうね。これからは週5日連続でこれか。疲れる😣💦⤵体力もっとつけなきゃ。

 

 

セミナーでは現在育休取得中の同期や先輩方に会えて、ちょっと会社の空気を吸えて良かったかな。

ロールモデルの社員夫婦もいらっしゃっていろいろお話しました。

 

 

主に言われたことは、以下。

⚫ベビーシッター探しとけ

⚫家事は家電等で手を抜け

⚫買い物は行くな(宅配を利用)

⚫土日に家事を持ち越さないように考えろ

 

 

まあ、そうだよね。面倒はマンパワーじゃなくてお金で解決してこうよってことでした。

下手に家事を昭和的に頑張ろうとすると、ただでさえ減ってしまう子供との触れ合う時間が更に減ってしまうのです。

 

平日は手抜き料理、部屋は散らかっていても気にしない(物の絶対量を減らしておけばそれほど散らからないはずなんだけど。)、土日は家族で外食、洗濯は乾燥機。

 

家事に手を抜いても抜いても、子供の食事や排泄、睡眠等の物理的な負担は減らない訳です。

もう、今からお総菜多用することにしました。ダシも粉末です。麦茶もティーバッグは面倒なので、やめます。やめやめ!誰かに生活を評価される訳でもないのだから、やめよう。

 

 

保育園に預けて働くということで、恐らくは『こんな小さなうちから預けて働くなんて可愛そう』と嫌味を言われると思います。外野は好き放題ですからね。

 

 

⚫夫の奨学金返済が残っているので。

⚫夫一人の年収では通勤圏内に住宅購入出来ないので(共同名義でないとマジでローンが組めなかった。首都圏のマンション買える人ってどんな人なのでしょう?庶民では到底無理です。。。)

⚫子供の教育費を稼ぎ、選択肢を増やしたいので。

⚫私学といえども、私が社会に出るまでの教育に多額の税金を投入されており、労働と納税は義務である。大卒なのに自分で稼がずに生きて暮らすのは穀潰しだから。

⚫私の学生時代の友人達との世帯収入を考えると、1馬力では体面を保てない。友人付き合いを絶たなければ暮らしていけない。

 

 

なんと返せば黙るだろう?

 

ワーママでどこまで続けられるか、私も分からないけれど。。。

 

 

私の実母は、雇均法前でも産休取得のみでワーママをしていた自慢のママなんだ👩

なので、私が社会で働くことも応援してくれる📣どんなに批判されても、私を産んでくれたお母さんが肯定してくれるから、出来るところまで頑張りたいなあと思う。