ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

都会のネズミと田舎のネズミ①

このお話、すごく好きだったチュウ🐭

 

私は都内でも下町出身なので、田舎のネズミに自分を照らし合わせて読んでいました。

ところがそうではないようなのです。社会に出てみると、私は(相対的には)シティガールだったことに気がつき、驚きました!

(もちろん、身なりは洗練されることなく野暮ったいwww)

 

とかいのネズミといなかのネズミ (児童図書館・絵本の部屋)

とかいのネズミといなかのネズミ (児童図書館・絵本の部屋)

 

 

🌟大学時代の過ごし方

中目黒、恵比須、六本木等のお店で飲むのはどうやら少数。地方の大学生は、お店で買って宅飲みや河原とかで語り合うそうなのです。確かに車生活だから飲んだら宿泊が基本なのですね。あと実家が東京の人は実家から大学に通う人が大半で、比較的お金が自由になる人が多かったのかも。お洒落CITYでもダサい服で行く強いハートが当時はありました。

 

🌟女性の就業率

これは社会人になってから稚内の某男性に聞いたのですが、大卒で総合職で働いている女性と合コンで会ったことはなかなかないそう。てゆーか総合職女来たら引くわ!くらいの言い様でした。

いや、私からすると周りの女の子だって男の子に遜色ない会社に勤めてガンガン稼いでるし、むしろ語学力は女の子の方が堪能だったりするわ。腹もすわってるし。

そんなこんなだから、都市部以外では保育園にもかなり否定的なイメージを持っているみたい。

 

🌟アポなし訪問

まず、誰でも浸入出来るように門も玄関も開いてるのに驚愕したし、不安でいてたってもいられなかった。だってわたし二重オートロックの生活をして生きているのだもの。

まじでいきなり隣人が来る!そして何をする訳でもなく話してお茶飲んでお菓子食べて帰る。車の有無でいるかいないかわかっちゃうから、防犯できないのでは?!知らない間に玄関先に大根やカボチャが置かれていたりして、あっAmazonより速い!(注文するより先に物が届くから)と思った。

 

 

~続く~