ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

蔓延るキャラもの

赤ちゃんグッズや育児用品って、なるべく厳選するようにしてもキャラものだったり、柄が派手だったり、動物系無名キャラクターがついていてりして、シンプルなものって少ない。

 

そもそもおむつに印刷されている。メジャーどころは以下。

ムーニー:プーさん

パンパース:しまじろう

メリーズ:謎の可愛くないウサギ

マミーポコ:ミッキー

ゲンキ:アンパンマン

 

ごちゃごちゃガチャガチャ色んな色を身にまとってしまうことになる。だから小さい子ども連れのお母さんって、センス悪くて頭悪そうに見られるんだと思う。

 

こうやって頭弱い雰囲気が話仕掛けやすい空気を作り出して、行きずりの高齢者にお小言やアドバイスを受ける。ベビーカーが邪魔とかそういうのではなくて、風邪を引かせたら駄目よ!!(叱るようなテンション)とか。お前、誰だよ。

 

もちろん表参道辺りをうろつくママはそんなことないと思う。ストッケとかの高級ベビーカーを使ってバッグも洋服もブランドもので自分もヘアメイクばっちり決めて。

 

ちなみにそういうキメキメお洒落ママは怖がられて(?)あまり他人からの干渉はないみたい。赤ちゃん連れとか関係なく、ダサいやつは馬鹿にされる一環なのかもしれないけれど、気をつけてグッズを選んだり身なりをしないと、独身時代に属していたところよりも洗練度が2段階くらい下に下がるし、余計なイライラが増えるよということをお伝えした。