読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育休のんびり暮らし

主に育児日記です。2016年に第1子を授かることができました。ミニマリストを目指しています。

泣き声の変化

産んでから気づいたことのひとつに、赤ちゃんの泣き声が月齢によってかなり変化するということがあります。

 

生まれたては本当に猫みたいな、泣き声ならぬ鳴き声というかんじです。か弱く、音量も小さく、ママにしか聞こえない声です。

 

だんだんと、平仮名に書き出せるようなあーんという泣き声になっていきますし、泣くだけでなくおしゃべりするようになります。それはまた可愛いです。

 

声を発する時間のうち、泣く時間はうちの息子の場合は半分程度になりました。今はあうあうーとか、んまんまんまーとか、はーうとか、音階もついて表現力も増しました。感情のプラスマイナスの他にも、複雑な思いがあるのを感じとれます。

 

 

というオチのない投稿。