読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育休のんびり暮らし

主に育児日記です。2016年に第1子を授かることができました。ミニマリストを目指しています。

メッタ刺し物語

1歳 雑記 小児科・病気 ベビースイミング

今日はMRと水痘の予防接種でした。

だいぶ注射というものが分かってきたらしく、アルコールで拭いてひんやりすると、もう泣く準備を始めます。

そして射されると声が滞りなく出ます。5,4,3,(口パクで1,2...アクション)わーあーん!という感じです。

あんまり長時間泣かないので助かっています。

 

注射の前や合間は必ず看護師さん(50代くらいのおばちゃん)といないいないばあ遊びを欠かしません。

 

そういや、ベビースイミングでも美人もしくは若い先生・ママには気を引こうとします。

そうでない人には無視を決め込んだり、泣きわめいたり。

もう立派なイケメンの塩対応です。

世界中の女はオレにちやほやしてくれるぜ、と言わんばかりの小さなキムタクです。(キムタクって古いですね。今時の俳優に例えると・・・わからないっ!!)

 

 

 

➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰

 

タイトルは、最近あった妻による夫の刺殺事件についてです。家族や配偶者が犯人ということは多いですよね。接触時間が長いのでどうしても嫌なところが見えがちになるのでしょう。

 

我が夫と一緒にニュースを見ていて、夫は恐ろしい妻だと怯えていました。

 

よっぽど怨みがあったのだろうけど、それでもこんなことしないよね~と言っていました。

 

すかさず私はこう答えました。

 

うん、しないよ。不倫とかギャンブルで大きな借金とかしない限り、刺し殺すなんてないよね。

 

そうです、こんなことをしたら何ならあんたのこと刺すよ?と牽制したのです。

 

たまにニュースやドラマを利用して、まさかあなたに限ってそんなことしないとは思うけけど○○○○しろよ/するなよ、と脅します。ごめんよ、夫🙋

 

実母とこのニュースを話題にしたときは、不倫があったとしても刺したり殺したりなんかしたら自分が犯罪者になっちゃうじゃないねぇ。

 

と言われました。

 

確かにそうです。そんなに嫌なら穏便に(?)別れれば良いのです。無血離婚です😌💓

 

そうはいっても、様々な理由で離婚したくても出来ない妻が多いのではないでしょうか。多くは、経済的な理由。あとは子供がいたり、自分が妊娠していたりしたら、なかなか難しいかもしれないですね。

 

家庭内別居になってから、例えば夫の食事を作らないとします。

大概の夫は、食べたカップラーメンの空き容器をテーブルに放置します。

 

つまりそのゴミを捨てるのは妻。お箸なんかを洗うのも妻。割り箸使えよとか思いつつ洗うんです。

 

細かいフォローはいつも妻でした。家事全体の0.001%くらいのゴミ捨ては夫の分担でした。しかし、週の半分以上は忘れました。出してくれたとしても全部の部屋のゴミ箱から回収するのは妻の役目。ゴミ袋を付け替えるのも妻の役目でした。

 

それでも、夫は俺は家事を1/4くらいやってる、とどや顔していました。感謝しろ、という態度だし、言葉でも言っていました。

 

そうこうしているうちに妻は堪忍袋だかゴミ袋の緒が切れました。夫が過去に出し忘れたゴミの分だけ、刺してやろうと思ったのです。

 

燃えるゴミ!(グサッ)

 

燃えないゴミ!(ブスッ ブシュー)

 

資源ゴミ!(グサッ ピュー)

 

・・・・・・・・・・・

 

 

気がついた時には、目の前に大きな大きなゴミがありました。そして自分もゴミになってしまいました。

 

おしまい