読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

全然慣れません(疲労)

今週から慣らし保育が終わり、フルタイムの8:30から17:30で預けられる予定でした。

 

が、ご多分に漏れず息子も熱を出し、結局フルで行けたのは2日だけです。早退したり、お休みしたり。。。

 

来週もし行けたらフルの予定だけど、月曜日も、そして火曜日もお休みの可能性が高いかなあ。それで水木金と行けたとしても、その後は10日間のゴールデンウィークです。

 

カレンダー📅通りに保育園は開所してくれているので、慣らすために短時間預けに行くという手もありますが、ここでまた風邪をもらっても困る😓けど本当に職場復帰してからの方が困るから、風邪引いといてゴールデンウィークにゆっくり治しても良いか。

 

そもそも漢字ドリルではないので、先に○○回風邪を引いておけばもう引かないという保証はないんだね。ますます悩ましい。

 

 

それにしても、今回の風邪は強いです!頭痛、おうと、下痢、発熱、咳、喉の痛み、ほぼ全部の風邪症状が出ています。風邪の総合商社状態です。何か欲しい?あげるよー。

 

保育園ってウィルスの巣窟。バイオ工学とか病理研究とかの従事者は保育園に菌の採取に行くと良いんじゃなかろうか?

 

今回は、かかりつけの小児科が休診日だったのでもうひとつの少し遠い方に行きましたが、医科歯科卒の良いベテラン先生でした。

 

何より、スーパー看護師が息子のほっっっそい血管にブスリ2度も注射を射したのです!!全然見えなかった。すげーわ、プロだわ。かかりつけこっちにしようかな~。

 

針の抜きさしで大暴れしたし、2時間ずーっと11kgの君(大きくなったね💕)を抱っこして辛かったけど、お陰で君の点滴記念日4月20日は忘れがたいものになったよ😁

風邪もうつしてくれたお陰で、先生に病状を説明しやすかったよ、ありがとう😉👍🎶

 

 

 

生後半年頃から母親の免疫が切れ始め、風邪が始まる。これを繰り返してだんだん抗体を獲得してゆき、だいたい小学校入学くらいまでには丈夫になるそうな。

 

それにしても、なんで免疫って世代交代するとリセットするんじゃ?そのまま引き継げば良いのにさー。

 

その個体が生きる時代に適した抗体を作るためなのだろうな。何でもかんでもやっつけるキラーT細胞なら、アレルギー反応ばかり起こしてそれはそれで大変だ。

 

風邪の菌の方もバージョンアップしているんだろうな。菌のお母さんも、私と同じこと考えているかも。また、恐ろしい抗生物質出たわ😢って。

 

 

菌さん、私たち動物と上手く共存して行こうね😉✴