ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

クララが立った

昨日は、月1で開かれる定例会議のため、一時間の時短勤務申請をしていながら、定時まで残った。

 

そうしたら、課の皆に心配され、そして家庭の事情があるのに会議に出てくれてありがとう!!となぜか課長から言われた。そんなこと、産休前はなかったよ。

 

定時で出勤退勤するというだけで、誉められる。なんだか当たり前のことをしているだけなのに、面映ゆい(/-\*)

 

クララが立った時みたい。立てないと思っていたクララが立ったから、周りがビックリみたいな。

 

ぼちぼち、任される業務も増えて、暇で辛い💨という事態は解消された。けど、まだ余裕があって毎日異なる紅茶のフレーバーを楽しんでいます☕🎶

 

 

保育園のお迎えのときに他のお母さんと話していて、その人は独身時代と同じ業務をしていて、続けられるかわからない。。。とぼやいていた。

 

育休中に知り合ったママ友も、満員電車で通勤して助走なしでフルで働くから、疲れて大変😰って言っていたし。

 

ワーママをやって、皆それぞれ家庭の事情があって働いているのだなということがよく見えたなあ。それは勉強になるし良かったことのひとつだ。産休前は、頭では分かっていても社員は健康で残業ありきで休まずに働くもんだと感じていたなあ。

 

逆に見えなくなってる立場もあると思う。独身者の時の悩みとかはもう忘れかけているし。あと、子供に恵まれなかった人に、子供に関する話題をするときは内容をよく考えないといけないし。

 

いろんな立場があるってことを考えないといけないんだなぁと改めて思った。

 

 

とりあえず、住職近接はほんとーにオススメで。うちの場合朝は

6時半に起きて自分と子供の朝の支度をして、

30分くらいお家で遊んで(その間に私は夕食の下ごしらえ)から保育園に行って、

夕方は5時過ぎにお迎えに行って、

9時に寝るまでにゆっくりご飯とコミュニケーションの時間が取れる。

慌ただしさとは無縁なのだ!!もっと寝れば良いとお思いかもしれませんが、息子が6時過ぎに起きてしまうのでこうなっています。

 

息子の保育園滞在時間も短くてすむので、疲れも溜まらずに、体調もあまり崩さない。

ここは個人的にけっこうポイントだと思うな💡やっぱり長期間保育園にいると、疲れて風邪引いて結局会社を休むことになるし。

 

 

最近息子は『ばじー!ばじー!』と言います。

 

もしかして、Vas-y??教えずともフランス語を話しています(rire)