ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

見方が変わったところ

たった2週間だけど、今まで見えてこなかったことが見えてきたなあ。こうして子供と過ごす時間を犠牲にして働いていると、良いものも悪いものも独身の頃とかわってくる。

 

会社のエライひと、役職者は選ばれるべくして選ばれた優秀な人だなと思っていたんだけど、まあそのことは事実で間違ってはいないんだけど、

 

出世しているということは、どんなに要領よくたって、この日本社会ではそれだけ長時間働いているってことだと思うし。

 

ということは、それだけ奥さんが家事・育児しているわけだし。

 

子供が寝たあとに帰ってきても、あんまり意味ないし、疲れたからって土日は大して家のことには協力してなさそうだし(ちょっと妄想も入っていて失礼)

 

きっとゴミ出しと、可愛がるだけの美味しいとこどりの育児と、的はずれで不完全で仕事増やすような家事と、それくらいやって良い社員であり良い父親だなって満足できるだろうから、羨ましい。

 

こっちは、会社にも家にも居場所がない。私よりも保育士さんやたまに会ってたくさん遊んでくれるパパの方が好きそうだし。

 

共働きだと、あんまりママべったりにはならないのかな。そりゃそうか、接している時間はどちらも短いもの。

 

会社ではあなたの代わりはいくらでもいるけど、お母さんの代わりはいないよ、と言われる。でもそれも本当かなあ?案外、お母さんの方が要らなかったりして😃

 

今日は復帰後の初任給振り込みでした。

通帳残高見て、この生活への不満や行き場のない気持ちを押さえたかったんだけど、時短で大して入ってこないから、それも出来なかったよ。