ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

ママのインフラ化

平日、保育園で半日私と離れているのでお迎えに行った時は諸手を挙げてこちらへ馳せ参じてくれる息子です。

 

う れ し い (((o(*゚∀゚*)o)))

 

休日はパパとママが1日中自分の言いなりになってくれるので、どんどんつけあがります。ママのインフラ化です。齢1歳にして、オンオフがわかるようです。

 

離れているからこそ、お互いの存在のありがたみがわかる次第です。

 

ちょうど、ボリビアボスニアに行ったとき、日本と違ってシャワーから適温のお湯が出ず、給湯設備ってありがたいのだなと、思い出したのに似ています。

 

人によってはもっと密でベッタリしたいかもだけど、うちの場合は丁度良い具合です。

 

ちなみに保育時間計9時間、うち3時間お昼寝。朝と夜は合計6時間おうちで一緒に過ごせるので、息子の起きている時間のおよそハーフ/ハーフが、社会とプライベートです。

 

社会では集団行動をして少し我慢、お家では我が儘というのは、心のバランスとしてはスゴく良いなーと思います。

 

自分が納得できる、かつ継続可能な環境というのは強引にでも作らないとなと思います。そうすると、ストレス少な目で暮らせることが分かりました。

 

就活でたまに重視されたいた、人を巻き込む力。これの真意がわかったような気がします。我田引水てやつです。自分が(会社が)楽して継続的に儲ける仕組みを作れるかということだったのですね。

 

私のその力は、小さな身の回りの世界において少しだけ向上しました。