ワーママ手探りライフ

育児休業を取得し、2017年度に職場復帰しました。生活が苦しいです。2016年に第1子を授かることができました。低価格ミニマリストを目指しています。

迷惑とはなんだろうか

お盆の公共の交通機関は、子供連れが多くて大騒ぎですね!うちもその1部です、世間の皆様すみません😵💦

 

ただ、盆と正月に子供の声すらしなくなったら、本当に未来のない高齢化社会です(*´・ω・`)bね。シルバー・カントリーです!ややもするとゴースト・カントリーになってしまいます!

 

迷惑をかけまくりながら、生きている私たち子連れですが、はたして迷惑とは何か考えてみました。

 

騒音

悪臭

景観を壊すこと

公的良俗に反すること

 

 等々でしょうか。加えて電車となると

 

場所を取る

注意しても話が通じなさそう

 

ですかね🚇

 

とすると、一番の迷惑は

 

 

スーパービッグなアメリカ白人※

大荷物バックパッカー

体臭強め

どでかい声でマシンガントークする

ハゲ45歳ブサイク男性

 

 

といったところでしょうか?ドア付近で立ち塞がっていても、日本語では注意できず、泣き寝入りするしかありません。見た目も暑苦しく、愛嬌もなく、臭い。激しく邪魔です。

 

 

彼と赤ちゃんを比べたら、子連れ騒音など可愛いものだと思えてきませんか?

 

 

ベビーカーはくそ邪魔ではございましょうが、少なくとも見た目は可愛い(一般によその子は可愛く思えないとありますが、そこは容赦ください)。みなさん通ってきた道なのです。高齢者だって、我々みんな進む道なのです、あなたは50歳で死にたいですか?

 

 

赤子の声は、すなはち未来への希望。文字どおり福音なのでございます👼✨

 

 

さぁ、そう考えて公共の空間に出ませんか。迷惑は掛けないよう細心の注意を払う。これも正しく立派な考えです。でも、迷惑は掛け合うものと考えたら、気が楽になりませんか。赦しましょう。他者を、隣人を、自分より優れていない人を、赦しましょう。

 

 

 

 

以上、マインドセットを狙った記事でございました。ご冗談として読んでいただければ幸甚です。

 

 

(※英語しか話せないアメリカ人というステレオタイプです。悪意ならありますが悪しからず。)